暗号資産が使えるオンラインカジノの紹介

2017年にバブルが到来してからしばらくは落ち着いたものの、2020年には半減期を迎えるビットコインの影響で今後が目が離せない暗号資産(仮想通貨)。

暗号資産は投資・投機や分散投資としても使えますが、「通貨」としても使えるところが増えています。
カジノプレイヤーにはうれしいことに、暗号資産が使えるオンラインカジノが増えています。

決済方法としての暗号資産の特徴

暗号通貨が使えるオンラインカジノの紹介の前に、決済方法としての暗号通貨の特徴をメリットとデメリットでまとめました。

メリット
・入出金が早い(送金が早い)
・送金手数料が格安(高額になるほど)
・入金限度額の上限が高いので高額入金に便利
・入金方法の認証が不要
・将来的に価格が上昇する可能性がある(=たくさん遊べる)
・保有している暗号資産を使用できる
・匿名性がある
デメリット
・価格の変動が大きい
・使用履歴の管理がちょっと面倒
・暗号資産を入手するには仮想通貨取引所のアカウント登録が必要
・送付先のウォレットアドレスを間違えるとお金は戻ってこない

暗号通貨の特徴がオンラインカジノの決済方法としてメリットにもデメリットにもなります。
送金の早さや手数料の安さは高額の入手金になるほどメリットが大きいので、ハイローラーやVIPプレイヤーには好まれています。

暗号資産が使えるオンラインカジノ

暗号資産が使えるオンラインカジノをオススメ順に紹介します。
もちろんクレジットカードや電子ウォレット(エコペイズ、アイウォレットなど)でも決済できます。

ベラジョンカジノ
https://www3.samuraiclick.com/go?m=30676&c=34&b=926&l=1
ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル
入金上限額:10,000ドル
出金上限額:1回10,000ドル、月間は無制限
スロットやライブカジノのゲームが充実
詳細ページ  登録ページ
パイザカジノ
ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル
入金上限額:無制限
出金上限額:無制限
スロットやライブカジノのゲームが充実

コメント

タイトルとURLをコピーしました